花粉症 アレルギー 砂糖をやめればよくなる ジョブチューン 医者ぶっちゃけSP

花粉症などのアレルギーは「砂糖」をやめればよくなる!ジョブチューン☆医者ぶっちゃけSP☆

スポンサーリンク
 

 ベストセラーを書いた名医が集結!アレルギーは「砂糖」をやめればよくなる!を書いた栄養療法専門医の溝口徹さんがジョブチューン☆医者ぶっちゃけSP☆ベストセラーの医療本を書いた名医が大集合からに出演していました。今回はそのときの内容について、書いていきます。

 

 花粉症の8割以上が改善する栄養療法とは!?という魅力的なタイトルです。
 白米は抑えた方がいいとのことです。同じ量の米を食べるのであれば、油でコーティングされているチャーハンの方が血糖値の上昇を抑えるため、花粉症対策には適しているそうです。
 次に、ビタミンDの摂取量を増やすことが花粉症などのアレルギーに効果があるようです。ビタミンDには免疫を整える作用があるとのことだそうです。ビタミンDは花粉のような体に害がないものが入ったときに、免疫の暴走を抑える作用があるそうです。

スポンサーリンク
 

 では、ビタミンDを摂取するためにはどうしたらいいのかという点について、3点挙げられていました。
 まず、一点目は陽に当たることだそうです。
 次に、食べ物から摂取することを言ってました。ビタミンDを摂取するために必要な食べ物は、あん肝、白子、ししゃも、しらす干し、煮干しだそうです。個人的には、しらす干しが食べやすいかなぁ。
 最後に、食べ物からビタミンDを摂取できないようであれば、サプリメントを利用するのもいいようです。
 長年苦しんでいるアレルギーが、このようなちょっとの心がけで花粉症が改善するのであれば、本当にうれしいことですよね。お医者様に感謝です。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加