兵庫県三木市 こじま耳鼻咽頭科 花粉症 症状 お薬料金

【お薬料金】兵庫県三木市にある「こじま耳鼻咽頭科」を花粉症の症状とリンパの腫瘍を受診

スポンサーリンク
 

 今回は、兵庫県三木市にある「こじま耳鼻咽頭科」でリンパの腫瘍とついでに花粉症の症状をみてもらったときの薬局でのお薬の料金負担の費用についてです。
 調剤技術料154点、薬学管理料41点、薬剤料464点、保険合計659点、負担金額1980円でした。
 そして、調剤明細書でのさらなる内訳についてです。
 調剤技術料154点の内訳は調剤基本料41点、基準調剤加算1 12点 調剤料内服薬(28日分)81点、内服薬(4日分)20点
 ちなみに調剤内服薬(28日分)81点は花粉症のお薬です。内服薬(4日分)が首にしこり(リンパ腫瘍)のお薬です。
 花粉症のお薬はタリオン錠10mg(1日2錠×28日分)、エンピナースP錠18000 18000単位(1日2錠×28日分)の2種類です。
 首にしこり(リンパ腫瘍)のお薬はメイクアウトMS錠100mg(1日3錠×4日分)、ビオフェルミンR錠(1日3錠×4日分)後発医薬品の2種類です。

スポンサーリンク

 薬学管理料41点の内訳は薬剤服用歴管理指導料41点です。
 薬剤料464点の内訳は花粉症の薬であるタリオン錠10mg(1日2錠×28日分)、エンピナースP錠18000 18000単位(1日2錠×28日分)が392点、メイクアウトMS錠100mg(1日3錠×4日分)、ビオフェルミンR錠(1日3錠×4日分)後発医薬品が72点でした。
 こうやって領収証を確認するとほとんどが、花粉症の料金だということが分かりますが、やっぱり少し高いですよね。
 今回は、首にしこりとリンパに腫瘍だったので、いい先生に診てもらいたいというのがありました。
 花粉症だけなら安い病院でいい気がしますね。
 はやっている病院は診察してもらうだけで、結構待ちますので・・・・。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加