花粉症 注射 埼玉

花粉症外来で保険が適用されている注射による治療は埼玉でもあるの?

スポンサーリンク

花粉症外来で保険が適用されている注射による治療は埼玉でもあるの?

 

花粉症に悩まされる人が、日本では後を絶ちません。
そのため、全国には先を争うようにして「花粉症外来」が開設されています。
しかし、まだまだその存在を知る人も少なく、東京に施設が集中しているのが現状です。

 

最近では、東京に隣接する埼玉県でも、開設を待ち望んでいる人が増えています。
そんな人たちの多くは、もう外来を設けている病院があることを知らないだけなのです。

 

しっかりと保険の適用を受けて、治療に取り組めることを知って下さい。基本的な治療方法は、埼玉も東京都は変わりません。投薬と注射の組み合わせで行なわれます。

 

【問診から予防や治療まで専門医なら安心】

 

次のような流れで、花粉症に悩む人たちのケアをします。

 

◆看護師による詳しい問診

スポンサーリンク

@発症したのはいつか?
A季節は決まっているか?
B住環境はどうなっているか?
Cいままでの通院履歴は?

 

これらの情報から、血液検査を行ない、最適な処置を導き出します。

 

【保険が適用されて花粉症に効果のある注射とは?】

 

※「埼玉メディカルスクエア」グルーブの「和心会クリニック」の場合

 

◆ケナコルトA
処置が一回で終わる場合が多く、通院の必要がありません。これは、効果の続く期間が長く副作用のリスクが高まることも意味しています。さらに、すでに強い症状が出ている場合には、医師の判断で処置を見送ることもあるのです。

 

◆ノイロトロピン
花粉症以外のアレルギーにも、効果が期待できるとされています。深刻な副作用はありませんが、定期的に処置を受けなければシーズンを乗り切ることはできません。

 

いずれの注射も、保険が適用されるのは予防のために処置を受けた場合です。症状が深刻になってからでは、保険適用外になることを忘れてはいけません。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加