カルピス l92 花粉症

カルピスL92が花粉症対策で注目される理由を徹底検証!

スポンサーリンク

カルピスL92が花粉症対策で注目される理由を徹底検証!

 

花粉症を引き起こす原因となる物質のアレルゲンは、食べ物など身近な生活の中に存在しています。
また、花粉症を発症する理由として、環境の変化や個人体質も大きく関わっているのです。
最近では、アレルギー患者の増加に加え、花粉症を発症する人も年々増え続けています。

 

そこで、増え続ける花粉症の方たちに良いお知らせです。
この度、カルピスL92乳酸菌が、花粉症に有効性があることが分かったとされているようです。
今回は、カルピスL92乳酸菌の有効性について検証して行きましょう。

 

【6週間摂取すると花粉症が改善】

 

L92乳酸菌は、免疫を支えている細胞に働きかけ、抗アレルギーを引き出すことが研究で分かったそうです。
スギ花粉の飛散がピークを迎える頃、花粉症の症状を持つ23人を対象に実験が行われたのです。

スポンサーリンク

12人に、カルピスL92乳酸菌を摂取させ、11人には別の乳酸菌を摂取させました。
それを6週間続けたところ、L92乳酸菌を摂取していた12人に、目の痒みに改善が見られたのです。

 

【花粉飛散前8週間の摂取でも予防に成功】

 

実験の結果、カルピスL92乳酸菌を8週間摂取した人たちに、目や鼻の花粉症の症状に変化が現れました。花粉症独特の症状である、目の痒みやくしゃみ、鼻水の症状緩和が見られたのです。

 

また、アトピー性皮膚炎にも、カルピスL92乳酸菌を8週間摂取させたことで緩和が見られました。皮膚の痒みが治まり、皮膚のガサガサの症状も改善されたのです。

 

カルピスL92乳酸菌は、継続して摂取することで効果を発揮すると言われています。
さらに、花粉症に加えてアレルギー反応にも作用があると考えられています。
このような症状で辛い思いをしている人にはおススメです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加