花粉症 耳鼻科 アレルギー科 どっち

花粉症になったら耳鼻科?それともアレルギー科のどっち?

スポンサーリンク

花粉症になったら耳鼻科?それともアレルギー科のどっち?

 

花粉症の季節になると、ドラッグストアで薬を買う人が増えてきます。
ですが、市販の薬を使用しても症状が治まらない人も多いのです。

 

そこで、病院で受診しようと考えるとどこの科に行くのか悩みます。
耳鼻科がよいのか、アレルギー科がよいのか判断できないこともあるのです。
そのような時は、症状ごとに受診する科を選んでみましょう。

 

【耳鼻科を受診するときの症状】
主にくしゃみや、鼻水が出て治まらないときに受診します。
風邪の症状と似ているので、間違える人も多いようです。

 

この時の注意点に、目のかゆみ・涙が出る・喉が痛いなどの症状があります。これらの症状が、花粉のシーズンに同時に出るときは花粉の影響を疑ってみましょう。風邪だと思っていても、病院で一度診てもらうことが大切です。

スポンサーリンク

【アレルギー科を受診するときの症状】
花粉症でアレルギー科を受診するのは、毎年繰り返して症状が出る人です。
アレルギー反応が強く、耳鼻科では応対できない症状も診てもらえます。
一年を通して、くしゃみ・鼻水・痰・目やにが辛い人が多く利用しているのです。

 

他の科では対応できないようなアレルギー疾患を得意とします。
アレルギーの専門医がいることで、安心して治療ができるのです。

 

 

もとより、花粉症は症状が出てから治療するのは時間が掛かります。通院期間も、数週間以上かかる人もいるので、交通の便が良い病院を選びましょう。

 

通院している間は、花粉防護眼鏡やマスクなどを着けて出掛けてください。症状が酷い場合は、外出を控えるのが得策です。

スポンサーリンク