花粉症 市販薬 人気

花粉症に効く市販薬なら人気のスイッチOTC薬とかいろいろおススメの市販薬があるかも!

スポンサーリンク

 花粉症に効く市販薬なら人気のスイッチOTC薬とかいろいろおススメの市販薬があるかも!

 

 「ひょっとして花粉症?」と思ったらどのように対処しますか?

 

 一番いいのは病院で診察してもらうことでしょう。
 しかし多くの人は、まず薬局やドラッグストアで市販薬を購入し、症状の経過を見ているようです。

 

 そこで、どのような花粉症の市販薬が人気なのか、見てみることにしましょう。

 

【花粉症市販薬で人気のスイッチOTC薬】
 花粉症の市販薬は、その症状に応じて内服薬、点鼻薬、点眼薬などがあります。
 薬の種類も多いので、薬局に行ってもどの薬を選んだらよいのか分からなくなります。

 

 そんなお薬選びの参考にして下さい。
 最近、花粉症の市販薬として人気なのが、スイッチOTC薬です。

 

 これまで医師の処方薬として使用され、安全性や効果が認められた薬が、最近次々と市販薬として登場しています。
 医療薬から市販薬へとスイッチされ、薬局のカウンター越しに売られる薬なので、スイッチOTC薬と言われているのです。

 

 それでは、どのような薬があるのか見てみましょう。

スポンサーリンク

〜内服薬〜
近年登場したOTC薬の内服薬の中で、人気が高い薬があります。
それが、「アレグラFX(久光製薬)」と「アレジオン10(エスエス製薬)」です。
「アレグラ」は、眠気が出ず、アレジオンは1日1回で効くと言われています。
どちらかというと、副作用が少ないのが良いですね。

 

〜点鼻薬〜
点鼻薬のOTC薬の中では、「パブロン点鼻Z(大正製薬)」が人気です。
血管収縮剤を含まないので、花粉シーズンを通じての長期使用も可能とされているです。

 

〜点眼薬〜
OTC薬の点眼薬では「ザジテンAL点眼薬(ノバルティスファーマ)」がおすすめです。
アレルギー専用目薬で、予防の効果もあるとされているのです。

 

数ある花粉症市販薬の中から、効果のあるものを探すのは大変です。
以上のことから、スイッチOTC薬の人気が高まっています。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加