花粉症 喉の痛み 市販薬

花粉症による長引く喉の痛みは普段の習慣に原因があることも!病院に行く時間がなければ市販薬で対応も!

スポンサーリンク

花粉症による長引く喉の痛みは普段の習慣に原因があることも!

 

花粉症は、「国民病」と言われるほど多くの人が悩んでいるアレルギー症状です。
多くの人が悩むからには、その症状も十人十色ということになります。
期間限定で起こる喉の痛みに、「もしかしたら花粉症?」と思っている人もいるかもしれません。
普段は気にすることなくやっている習慣が、あなたの花粉症による喉の痛みを悪化させていませんか?
これから説明するような内容に、心当たりのある人は気を付けてみて下さい。
シーズン前に対策すると症状が抑えられる可能性があります。

 

【花粉症で喉の痛みや咳が出るのはナゼ?】
花粉症になると、なぜ喉に異常を感じるのでしょうか?
それにはこれらの原因が関係しています。
@喉に花粉がくっつく
空気中の花粉が喉に付くと、アレルギー反応が出て炎症が起こります。
これにより、喉に痛みやかゆみが起こる場合があるのです。

スポンサーリンク

A口呼吸が原因
花粉症で鼻がつまると、呼吸がしにくくなり口呼吸をしてしまいます。
口呼吸は、常に口を開けている状態なので喉が乾燥しやすいのです。
乾燥が起こると、唾液の量が減り、喉の粘膜にダメージを与えます。
この状態が続くことで、喉に異常を感じるようになるのです。
B鼻水が原因
花粉症によって起こった鼻水は、飲み込むことで喉の方向に流れます。
つまり、花粉症による菌やウィルスが喉に広がるのです。
これが原因となり、喉の痛みやイガイガなどの違和感が現れる場合もあります。
飲み込まずに排泄して、耳鼻科で見てもらうと良いでしょう。

 

【花粉症の喉によさそうな市販薬について】
花粉症の喉の不調は、病院で診てもらうのが一番です。
しかし病院に行く時間が取れない方は、市販薬で対応しましょう。

 

このように、普段何気なくやっている行動が、花粉症の原因に繋がることがあります。
生活習慣を見直すだけで、症状が緩和する可能性があるのです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加