花粉症 だるい 対策

花粉症で体がだるい!良い対策方法を検証します!

スポンサーリンク

花粉症で体がだるい!良い対策方法を検証します!

 

花粉症は、人によって様々な症状がありますが、特に困ってしまうのが体のだるさです。だるさの原因は、主に鼻炎によるものであり、鼻の粘膜の炎症が引き起こします。
また、鼻が詰まっていることで、脳への酸素の供給が不足することも原因の一つです。
今回は、花粉症による体のだるさを解消して、スッキリさせるための対策を考えて行きます。
【花粉症の予防の基本】
花粉症を発症する人としない人がいます。一般的に、花粉症が発症すると完全に治すことは難しいとされています。
これは、これまで吸い込んで来た花粉が突然に体質の変化をもたらすことで起こります。薬に頼ってばかりいても、症状を緩和させるものであり、胃にも負担をかけるのです。
また、効果の高い薬は、副作用も強くなり、「だるい」と感じやすくなります。そんな花粉症対策の基本は、生活習慣や食生活の改善です。
これらの改善で、自律神経を鍛え、体の免疫の低下や薬による負担を軽減させなければなりません。

スポンサーリンク

【だるい体が元気になる食品選びのポイント】
<抗酸化食品を摂る>
ワイン・緑茶・リンゴ・バナナ・トマトを摂取しましょう。自律神経の乱れは、体の老化を招きます。これらの食べ物には、活性酸素を取り除いてくれる作用があるのです。

 

<キノコ類を摂る>
椎茸・シメジ・アガリスクなどには、免疫機能を正常にする働きがあります。

 

<腸内環境を整える>
1日にヨーグルトを200gを目安に食べましょう。乳酸菌でなるべく早く腸内環境を整えたい人は、高濃度の乳酸菌を摂って下さい。

 

花粉症の症状は、だるさ以外にも辛い症状がたくさんあります。まずは、体の中から元気にするためにも、食事と生活習慣を改めて見直しましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加