10月 花粉症 原因

花粉症は春だけにじゃない!10月に考えられる原因とは?

スポンサーリンク

花粉症は春だけにじゃない!10月に考えられる原因とは?
【秋の特徴的な原因と対策を知ろう】
花粉症は、春だけではありません。実は秋にピークを迎える花粉症があります。ここでは、10月の花粉症の特徴についてお話しします。

 

〈花粉症とは〉
花粉症は、花粉に対して人間が起こすアレルギーです。人間の免疫作用が花粉に過敏に反応することで症状が現れます。

 

〈50種類の花粉症〉
日本では、スギ花粉を原因とする患者が圧倒的に多いとされています。しかし、日本には約50種類の花粉があると報告されています。にも関わらず、スギ花粉が有名なのには理由があるのです。国土の10%がスギ林であるという日本の風土が影響しているのです。

 

〈10月がピークとなる花粉症の原因〉
残暑も過ぎ去り、涼しくなって過ごしやすくなる10月にピークを迎える花粉症があります。その原因となるのが、イネ科の花粉です。イネ科の花粉は、5月〜7月に第一次ピークが訪れます。そして、第二次ピークが8月〜10月と考えられているのです。

スポンサーリンク
 

特に、10月まで注意が必要なのが「アシ」や「ススキ」です。どちらも日本にはなじみ深い植物ですので、かえって油断してしまうと言われます。成長すると背丈が伸びるので、花粉も遠くまで飛びやすいのです。

 

〈秋のイネ科の花粉症対策〉
秋のイネ科の花粉症対策には特徴があります。秋のイネ科は、目に症状が出やすいと考えられています。
・サングラスの活用がオススメ
サングラスを上手に活用しましょう。手軽で一番の花粉症対策となります。もちろん、一般に売られているゴーグルのような専用メガネがベストです。しかし、外出する時は、周りの目が気になる人もいるでしょう。
目の炎症が出ているときは、冷たいタオルで冷却すると効果的です。炎症が落ち着いたら、今後は温めましょう。目の血行を促し、自浄効果が高まります。

 

いかがでしたか?花粉症は春だけではありません。秋の花粉症に対しても注意して過ごす必要があります。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加